2012年11月11日

MacBook Pro 13" with Retina Display

を買いました。
解像度 2880x1800 2560x1600! ピクセル小さい! 文字小さくしても読める!
Best for Retina だと前の 15" より少し手狭くなってしまうので、 Best for Retina と More Space の間にしてみました。
中途半端な倍率だと汚くなるかなと危惧しましたが、全然問題ありません。

あと、Parallels で使う用に、 Windows 8 (DSP 版) も買いました。
前の 15" で使ってた XP を持ってきてもよかったんですが、まぁせっかくなので。
で、この Windows 8。
インストールとかは全然問題ありません。
普通に使う分にも特に問題ありません (Metro が使いにくいとかそういうのは別にして)。
しかしコヒーレンスモードは妙なバグが満載です。
デスクトップで従来のアプリを動かす分には従来通りで全然問題ありませんが、全画面表示のいわゆる Metro アプリを動かすと、おかしな動作をし出してまともに使えなくなります。
そうなってしまったらいったんコヒーレンスモードを解除して、デスクトップ画面に戻して、再びコヒーレンス化... 面倒臭いです。
誤って⌘キーを押すとすぐにスタート画面に行って Metro アプリを立ち上げてしまうので、 Parallels のキー設定をいじって⌘キーの対応付けを変えてしまいました。
あと、 Best for Retina だと動作の拙いアプリがあったので、色々試して諸々考えた結果、 Scaled 表示にしました。
せっかくの解像度がちょっと悲しい。

あとはキーボード。
今までずっと JP キーボードだったのですが、気分を変えて US キーボードにしてみました。
記号の場所とか違うので打ちにくいですが、まぁ慣れの問題でしょう。
posted by milkpot at 19:21| Comment(0) | Mac